上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

よくあるご質問

件名 重要イベント前後の注意点
ご質問

経済指標などの重要イベントの発表があるときに注意しなければいけないことはありますか。

回答

アメリカ雇用統計や米連邦公開市場委員会(FOMC)など、重要イベントの発表の前後は、為替相場が急変することがあります。以下の点にご注意ください。

(1) スプレッド(BidとAskの差)が拡大することがあります。

 通常時のスプレッドは固定ですが、発表前後は市場の流動性が極端に低下し、
 スプレッド幅が拡大する傾向が見られます。

(2) 意図したお取引ができないことがあります。

 指標結果次第では、頻繁に提示価格が更新されるため、注文タイプによっては、
 ご注文が約定しなかったり、成行注文では、意図した価格でお取引ができない
 ことがあります。

(3) 注文タイプ別のご注意点

 ■リアルタイムでの注文(新規成行、決済成行、スピード注文、スピード決済)

 ・約定重視(価格は気にせずに約定を優先したい)
  注文画面内の「スリッページ」機能を『OFF』にしましょう。
  『OFF』にすると、価格が頻繁に更新する場面でも約定しやすくなります。
  ただし、画面上に提示されていた注文価格よりも、有利または不利な
  約定価格となる可能性がありますので、ご注意ください。

 ・価格重視(価格変動の許容幅を設けたい)
  注文画面内の「スリッページ」機能を『ON』にしましょう。
  『ON』にすると、注文価格から価格変動した時に許容する値幅を指定する
  ことができます。例えば、スリッページ値は「0.9p」と指定すると
  注文価格より実勢価格が「1.0p」以上、不利に変動した場合には
  注文が失効することを意味します。指定する値幅を大きくすると、
  約定しやすくなりますが、指定した値幅の分、不利に約定する可能性が
  ありますので、ご注意ください。

 ■逆指値注文/トレール注文
  逆指値注文やトレール注文はスリッページが大きくなることがあります。
  逆指値注文は指定価格に到達した時点で発注となる、約定を優先する注文です。
  このため、相場変動が大きくなると、指定価格より大幅に悪化した水準で
  約定することがありますのでご注意ください。トレール注文はトレール幅にも
  ご注意ください。

※スリッページの解説はコチラをご参照ください。

当社では最良の注文執行環境を提供するために努力を続けて参りますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

項目 取引, マーケット情報
関連QA
問題は解決しましたか? 回答への評価にご協力お願いします。

ページの先頭へ